「マルチアカウント」機能を追加いたしました。

2017年03月29日 ニュース, ニュースリリース

Z.com Cloudは、パブリッククラウドの新たな機能として、担当者ごとに利用権限を設定できる「マルチアカウント」機能の提供を2017年3月28日(火)より開始いたしました。

これにより、複数の業務担当者がいる場合、各々の役割に対して適切な権限付与が可能となり、業務の大幅なセキュリティ向上につながります。

 

■「マルチアカウント」機能について

メインのアカウントのほかに「サブアカウント」を複数作成できる機能です。各サブアカウントはAPIの利用可否や請求情報の閲覧可否など、細かな権限を設定できます。

また「システムオペレーター」「請求担当者」など、あらかじめ権限が設定された「テンプレートロール」もご用意しています。

詳しくは「コントロールパネル」のページの「マルチアカウント」の項目をご参照ください。

https://cloud.z.com/jp/products/about/controlpanel/