仮想サーバー(VM)ストレージ | 概要 | 人と企業と社会を繋ぐクラウドプラットフォーム-Z.com Cloud

機能一覧

仮想サーバー

仮想サーバー

仮想サーバーは、特長が異なるHigh CPU、Standard、High MEM、専有の4種類(全28プラン)からLinuxサーバーとWindowsサーバーをお選びいただけます。仮想サーバーのストレージは、ブロックストレージから必要なディスク容量/IOPSを選択してご利用ください。

特長

  • 1
    多様性

    用途に応じて選べる
    豊富なテンプレート

    仮想サーバーは、全28プランの豊富なスペックをご用意しています。選択できるOSテンプレート、アプリケーションテンプレートのイメージも豊富です。ISOイメージから、お客様自身でOSをインストールすることも可能です。

  • 2
    柔軟性

    自由自在な
    サーバースケール

    仮想サーバーは、ビジネスの規模や繁忙期などにあわせて、柔軟に「スケールアップ/ダウン」を行うことができ、機会損失の防止と無駄のないコストコントロールを可能にします。

  • 3
    可用性

    サーバーのHA機能
    標準搭載

    仮想サーバーは、HA(High Availability)機能を標準搭載しており、万が一、ホストサーバー上で障害が起きた場合、別のホストサーバーへ自動フェイルオーバーを実行し、同様の環境を構築いたします。

  • Standard

    • CPU・メモリがバランスよく配置されたプラン。CPU性能を保証しています。
    • 一般的なWebサーバー、アプリケーションサーバー用途などに最適です。
  • High CPU

    • 高いCPU性能やコア数を重視するお客様向け。CPU性能を保証しています。
    • CPU負荷の高いビッグデータ処理、解析シミュレーション用途に最適です。
  • High MEM

    • メモリ容量を重点的に求めるお客様向け。CPU性能はベストエフォートです。
    • インメモリ型データベースや分散型キャッシュメモリに最適です。
  • 専有

    • サーバーリソースを独占し、圧倒的パフォーマンスを求めるお客様向け。
    • 大規模データベースやトランザクションの多いアプリケーション基盤に最適です。

関連機能

OSテンプレート

Z.com Cloudでご利用いただけるOSテンプレートのご紹介です。サーバーを追加する際、OSテンプレートを選択することで、サーバー作成と同時にOSのインストールが完了します。ご契約環境内でOSの混在が可能です。

※各テンプレートは動作検証済みにてご提供しております。
※Debianについては、仮想サーバー作成時期により、インストールパッケージが異なります。最新の情報を掲載するよう努めていますが、より詳細な情報はaptコマンドでご確認ください。

OSテンプレート

ISOイメージ

ISOイメージインストール機能は、サーバー構築の際、標準提供していないOSや、古いバージョンのOSなどをご希望の場合、お客様ご指定のOSを自由にインストールすることができる機能です。FTPサーバーなどからISOイメージをダウンロードし、仮想サーバーにインストールする作業は、Z.com CloudのAPI経由でご利用いただけます。

ISOイメージ

API公開

コントロールパネルから実行できるサーバーやストレージの追加・削除、ネットワーク設定などを外部プログラムからも実行できる手段として、OpenStackに準拠したAPIを公開しています。各種インフラ設定をAPIで自動化することにより運用効率が向上し、更には、オペレーションミスの未然防止にも繋がる効果が期待できます。

API公開

HA機能

仮想サーバーを収容しているホストサーバーが物理障害を起した場合、同じ仮想サーバーの環境を別のホストサーバー上に自動フェイルオーバーします。ダウンした仮想サーバーと同じIPアドレスで起動するため、新たなネットワーク設定も不要です。

HA機能

スケールアップ/ダウン

スペックの異なるサーバープランへコントロールパネルから簡単に変更いただけます(CPU、メモリのスケールアップ/ダウン)。IPアドレス、アタッチしているブロックストレージも引き継ぐため、ネットワークの設定を変更したり、データ移行の作業は必要ありません。ビジネスの状況に応じて最適なスペックにご変更ください。

スケールアップ/ダウン

セキュリティグループ

サーバー毎にIPアドレスまたはTCPポートでトラフィックを制御する簡易ファイアウォールとして機能します。ルールに従い、サーバーへのアクセス許可/拒否を判断します。コントロールパネルまたはAPIから、IN(src IP address、src Port)のルールを設定することが可能です。

セキュリティグループ

ベアメタルサーバー

ioMemoryを搭載

ベアメタルサーバーはクラウドライクにご利用いただける専用サーバー(物理サーバー)です。高価な機器を購入したり設置する場所を確保する必要がなく、初期費用無料、月額利用料のみで専用機器をご利用いただけます。
また、用途に応じて仮想サーバーと物理サーバーのハイブリッド環境も自由に構築可能です

特長

  • 1
    ハイパフォーマンス

    オールフラッシュで
    高速な専用サーバー

    SSDよりもさらに高速なioMemoryを搭載したタイプも選択可能です。大規模なデータベースなどにもご活用いただけます。

  • 2
    安定

    ハードウェアのリソースを
    フルに活用

    専用サーバー(物理サーバー)による専有環境を構築。他のお客様の影響を受けない安定したパフォーマンスを発揮いたします。

  • 3
    負担軽減

    物理機器の
    保守・運用が不要

    物理機器の設置が不要な分、コストを大幅に削減できます。また保守・運用の負荷を軽減でき、リソースを効率化いただけます。

ブロックストレージ

ブロックストレージ

ブロックストレージは、仮想サーバーのブート領域として、またディスク領域を追加する際、ディスク容量とIOPSを選択の上、仮想サーバーにアタッチしてご利用いただく高速の外部ディスクです。

特長

  • 1
    大容量

    最大4TB
    ストレージリソース

    ブロックストレージは、ブートディスク用途(最大2TB)と追加ディスク用途(最大2TB)で、仮想サーバーに2つまでアタッチすることが可能です。仮想サーバー1台につき4TBまでご利用いただけます。

  • 2
    安定性

    安定したパフォーマンスを発揮するブロックストレージ

    ブロックストレージは、ご利用いただく際に、ディスク容量(50GB~2TB)とIOPS(500~10000)をご選択いただきます。IOPSは安定したディスクパフォーマンスを発揮します。

  • 3
    無停止

    サーバー無停止
    アタッチ・デタッチが可能

    仮想サーバーへのブロックストレージのアタッチ・デタッチは、サーバーを停止することなく行うことができます。お客様のサービスを完全無停止でディスク領域を変動することが可能です。※

    ※Windows Serverを除く

オブジェクトストレージ

オブジェクトストレージ

オブジェクトストレージは、容量無制限でデータを分散保存する信頼性の高いストレージサービスです。増え続けるログの保管先やデータベースのバックアップ先として、またCDNと組み合わせることで、大容量の動画・画像を配信するオリジンサーバーとしても最適なソリューションです。

特長

  • 1
    無制限

    大容量データの保存に最適
    容量無制限のストレージ

    オブジェクトストレージは、増え続けるログの保管先やデータベースのバックアップ先としても最適なストレージです。データの保存制限がないため、大容量データの保存に適しています。

  • 2
    安全性

    データを自動で複製して
    分散保存

    オブジェクトストレージは、自動的にデータを複製して保存します。万が一、ストレージサーバーの一部が不具合を起こしたとしても、データが保護される安全性の高いストレージサービスです。

  • 3
    コンテンツ配信

    動画配信サービスに
    最適なストレージ

    オブジェクトストレージは、大容量の動画・画像を配信するオリジンサーバーとしても最適です。CDNと組み合わせることで、遅延を軽減し、快適な動画視聴を実現できます。サーバーの負担も軽減します。

イメージ保存

イメージ保存

仮想サーバーのブートディスク、追加ディスクを「手動」または「自動」でイメージ保存することが可能です。保存したイメージはいつでもリストアすることができるため、バックアップとして使うことができます。また、保存したイメージは新しいサーバーの作成時に使用することができます。

特長

  • 1
    自動化

    スケジュール設定による
    バックアップ

    自動バックアップ機能は、スケジュール設定(日付または曜日、1時間単位、世代指定、バックアップイメージ名)が可能で、1ボリューム(ディスク)につき3個のスケジュールを作成いただけます。

  • 2
    迅速性

    仮想サーバーの
    迅速なスケールアウトを補助

    保存したイメージを元に仮想サーバーを複製することが可能です。WebサーバーやDBのスレーブサーバーのように、同様のサーバーが急遽必要になった際、迅速に複数台のサーバーを並べることができます。

  • 3
    無停止

    サーバー無停止での
    バックアップ

    手動または自動にて、仮想サーバーを起動状態のままイメージ保存することが可能です。稼働中のシステムやサービスを止めることなく、データベースなどのバックアップを取得することができます。

サーバー/ストレージ関連機能 オプションサービス

サーバー設定代行 設定代行サービスは、お客様に代わってサーバーの設定作業を承ります。構築作業や各種ソフトウェアのインストール、セキュリティ設定など豊富なメニューを提供予定です。お客様のご要望をヒアリングの上、弊社のエンジニアが迅速に対応します。

お客様受付窓口

ご質問・ご相談・見積もり依頼・資料請求はこちらから承ります。

電話でのお問い合わせ

0120-50-6065
電話受付 平日 -

Webからのお問い合わせ/サポートコンテンツ