クラウドOEM | 人と企業と社会を繋ぐクラウドプラットフォーム-Z.com Cloud

クラウドOEM

クラウドOEMは、Z.com CloudのIaaS型クラウドサービスが持つ
システムやソリューションをそのままご提供し外販いただけるサービスです。
設計から構築・運用開始までにかかる時間と手間とリソースを一切無くし、
クラウドビジネスを今すぐ始めることができます。

以下のような企業様に最適です

IaaS型クラウドサービスを自社ブランドとして取り扱いたい。

現在提供しているクラウドサービスを刷新したい。

バラバラに管理しているインフラ設備を集約したい。

OEM対象サービス

「パブリッククラウド」「プライベートクラウド」のサービスでOEM提供が可能です。それぞれのクラウドサービスを組み合わせることでハイブリッドなクラウドサービス提供も実現でき、お客様の多様なニーズにお応えすることも可能です。

パブリッククラウド

ネットインフラ737万件、クラウド・ホスティング市場ではNo.1のシェアを獲得しているGMOインターネットグループのクラウドサービスです。

プライベートクラウド

安定したパフォーマンスが求められる要件において、プライベートな環境でサーバーやネットワークのパフォーマンスを担保することができます。

クラウドOEMのメリット

コントロールパネルはもちろん、継続課金も可能な課金システムもご用意しています。監視、運用、サポートといったリソースがなくてもご安心ください。必要に応じてリソースも支援します。

メリット1

実績豊富なクラウドを
自社ブランドにできる

GMOインターネットが長年培った経験とノウハウが集約されたOpenStackベースのクラウドインフラを自社ブランドとして利用できます。プラン構成やアプライアンスの設置など、カスタマイズも自由自在。

メリット2

運営に必要な物は
すべてご用意

リリース後の運用、エンドユーザー向けサポートまで、運営に必要な物はすべてご用意します。サービスを外販する仕組みとして管理ツールもご提供しますので、安心して運営いただけます。

メリット3

設備投資不要
月額利用料のみ

データセンターの契約、ラックの準備や機器の調達といった設備投資は一切不要です。月額利用料金のみでサービスを運営でき、事業拡大に伴うインフラの拡張も柔軟に対応することができます。

クラウドOEM 提供イメージ

Z.com Cloudで提供しているIaaSクラウドのシステムや ソリューションをそのままご提供いたします。

クラウドOEM 提供イメージ

自由なカスタマイズが可能

貴社オリジナルのプランとして提供

Z.com Cloudで提供している基本のプランを貴社オリジナルのプランとして提供いただけます。機能名やオプション名の変更はもちろん、貴社がお持ちのソリューションとのパッケージプランの展開なども可能です。

機能名、オプション名の変更

機能名、オプション名の変更

貴社ソリューションとのパッケージ展開

貴社ソリューションとの
パッケージ展開

貴社専用コントロールパネル

ロゴやテーマカラーをカスタマイズした、貴社オリジナルのコントロールパネルをご提供いたします。

ロゴ テーマカラー

まずはお問合せフォームよりお気軽にお問い合せください。

お問い合わせはこちらから