「KaKing」が経済産業省が推進する「IT導入補助金」の対象に採択されました

2017年06月20日 ニュースリリース, KaKing, ニュース一覧

この度弊社のサービス、販売課金プラットフォーム「KaKing」は、 経済産業省が推進する、サービス等生産性向上IT導入支援事業 「IT導入補助金」の認定サービスになりました。

「IT導入補助金」とは、中小企業の生産性向上を目的として、 ITサービスを導入する経費の一部を国が補助する制度です。これにより、KaKing導入にあたり、導入費用の2/3、最大100万円の補助を 受けることができます。 新ビジネスモデル導入や抜本的な業務改善のため、販売管理システムの 導入をご検討されている企業様は必見です。

〆切が迫っていますので、お申し込みはお早めにどうぞ。 (弊社申込締切:6月25日(日))

※ 補助金の受給には別途審査が必要です。

▼詳しくはこちらから▼

https://cloud.z.com/jp/fund/

 

<IT導入補助金の対象について>

日本国内に本社および事業者を有する中小企業様が対象となります。 この場合の「中小企業」とは、以下のいずれかに当てはまることが必要です。

・「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定されている 資本金

・従業員規模の一方が規定の数値以下であること(個人事業主を含む)

・企業組合、協業組合等の組合関連であること ・医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人であること 詳細は以下の「公募要領」をご確認ください。

▼公募要領▼

https://www.it-hojo.jp/doc/pdf/application_guidelines.pdf

 

<受付期間>

公募受付期間:6月30日(金)まで

※弊社への申込締切は6月25日(日)となります。  

お早めのお申し込みをお願いいたします。

 

<販売課金プラットフォームKaKingとは>

販売課金プラットフォームとは、お問い合わせから、顧客、契約、商品、請求、決済と 一連の販売に関わる業務を一元管理するシステムです。

「KaKing」は、GMOインターネットがこれまで各種ITインフラサービスご利用のお客様へ 顧客・商品・契約・請求管理を運用してきたノウハウを凝縮し、 自社開発した販売課金プラットフォームです。

GMOインターネットでは本システムをクラウド、ホスティングをはじめとした 各種サービスの販売・課金管理の基盤として採用しています。

▼販売課金プラットフォーム「KaKing」の詳細はこちらから▼

https://cloud.z.com/jp/products/kaking/

 

クラウド販売管理Kaking HP

 

あなたにおすすめの記事

見逃している記事はありませんか?

カテゴリ