ニュース

クラウドサービスの標準OSに「CentOS 7.4 64-bit」 を追加しました

2017年10月18日 機能追加 / ニュース一覧 / パブリッククラウド

本日、クラウドサービスの標準OSとして、「CentOS 7.4 64-bit」を追加しました。
コントロールパネルからサーバー作成時に選択いただけます。
従来と同じく1環境内でのOSの混在は可能、追加料金が発生いたしません。
開発環境やご担当者様のお好みに合わせ、ご選択ください。

※パブリッククラウド、プライベートクラウドが対象となります。

 

<Z.com Cloud サービス>

クラウド販売管理KaKing  Z.com Office 365  Z.com ブロックチェーン  パブリッククラウド  プライベートクラウド