バランシング設定をする

NATロードバランサーはVIP(グローバルIPアドレス)にアクセスがあった場合、バランシング先の対象として設定されているサーバーにリクエストを振り分けます。
以下ではZ.com Cloud のコントロールパネルからバランシング対象の設定方法をご案内します。

 コントロールパネルの操作手順

[ 1 ] 左メニューより [ネットワーク] をクリックします。


[ 2 ] ロードバランサーからロードバランサー設定内に表示されているVIP(グローバルIPアドレス)をクリックします。


[ 3 ] [+ バランシングポート]をクリックします。


[ 4 ] 各項目をご選択の上、「保存」をクリックします。


[ 5 ] 「バランシング設定」をクリックします。


[ 6 ] 「設定」をクリックします。


[ 7 ] バランシング先ポート番号、バランシング状況をご選択の上、「保存」をクリックします。
※LB用VLANがサーバーにアタッチされているIPアドレスがすべて表示されます。


以上でコントロールパネルからの設定は完了です。
サーバー側でfirewalldやセキュリティグループ等でホスト制限をされていたり、サービスが起動しておらずポート待ち受けがされていない場合、バランシングの通信ができない事がございますので、あらかじめご確認ください。

Internet for everyone

Copyright (c) 2022 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.